プロフィール

オフィスKG

Author:オフィスKG
人と同じことをやって勝てますでしょうか?
同じような分析で勝てますでしょうか?
そんな思いから・・・独自理論の構築を目指して辿り着いたSシステム。

自身のトレード日記替わりと同じシステムで運用する複数トレーダーさん達。これからSシステムを導入されようとする人たちの為に立ち上げました。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月28日朝の重要ライン

11月28日朝の重要ライン
今朝のラインです。

102.36の節目割り込めば下目線。
これは大きく下がるかな?見ております。

個人的なそんな節目で見ているので今週は揉み合いを想定して上限下限ラインの攻防をうまく取って行けたら・・・
と目論んでいます。

一気に102.36抜ける場面なんかも想定しながらレンジ対応の戦略を・・・・・

一気に上昇?なんてこともないとも言えないその時は114.00超えるまではちょっと買いづらい・・・
それなら↓矢印サイン1の連発で売って行く3~4回で104・00到達のイメージで一旦の下落は拾えるハズなんで
スキャル気味なショート・・・・数列的に必ず下落はあるのでね・・・
そこを狙う感じ。

今週は相場観を取り戻す週になると思います。
スポンサーサイト

9月21日朝の重要ライン
昨日は動きのない一日でした・・・・・
これでも勝ってる人いるんでしょう・・・ね。
勝ち続ける為には入るタイミングが全くない!と感じるチャートです。

朝の時間帯に前々日のポジションをナンピン。ライン内ですが30p超えてのサイン1ショート発生に乗っかりました。
下落目線なんで1時間足節目までのナンピンで計算してます。
現在はプラス転換。ここで利益確定して今月も負けなし・・・でいくのか?
多分月末ならそうしてます・・・・

ここは下落目線なんで保持します。

私がシステムトレードを使う理由

私がシステムにこだわる理由ですが・・・

まず1番は時間の有効利用です。
仕事が終わってチャートを開けて・・・さてトレードを・・・そんなにタイミングよくエントリーチャンスは来ません!
ポジポジ病を誘発するだけです。て考えてます。
私の持つロジックのデータではドル円5分足で平均5回あるかないか・・・・相場環境にもよりますけど
平均的にみてです。
このデーターを時系列でみてみたりボラでみたりをデーターとして収集して最低過去3年分は検証しました。
複数通貨検証するのでかなりの作業になりましたね。
検証作業についてはいずれまたの機会に・・・・

故に・・・・NY終値分析を朝に行います。その日トレードするにあたり重要ラインを上下決めます。
その範囲を出た後のサインにのみ注目しサイン発生のお知らせメールを待ちます。
7/29のようにサインがなくてもチャートをリアルで見てれば裁量で入ることも多々あります。
半自動システムトレードと自称しておりますが・・・・

一般的なシステムトレードとは?
下記のサイト参考になります。
http://sokusenryoku-fx.com/systemtrade/howtomake/

7月29日朝の重要ライン

本日の重要高値安値です。
ドル円5分足

1時間のパラボリックは上昇傾向です。(参考程度にみます。)あくまではエントリーは5分足ですから・・・・

重要高値ラインを超えて下落サイン発生後に重要ラインでサポート確認してロングエントリーします。
ショートの場合はその逆です。

上記の様な戦略のもとにサイン発生に備えます。

サインがメールで飛んでくるまでは・・・・仕事をしたり、家事をしたり、遊んだりとか・・・・
の時間を有効に使います。

はじめに

トレードをするに際して分析は欠かせないもの・・・・
その分析方法についてですが、一般的な理論に基づいて分析をしていると思います。

そうです。それで正解です・・・・でもそれは大衆心理であることも否めません。
上がると思って買えば下がるし下がると思って売れば上がるし・・・・
それが・・・皆がしている分析の結果・・・ですよね・・・

要は、独自理論を構築する!
ということですね。

当ブログでは、Sシステム(Sの部分に私の本名が入っています)配布を行い情報を共有できればと立ち上げたブログです。
営利目的ではありません。

では、続きは次回に・・・・

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。