FC2ブログ

プロフィール

オフィスKG

Author:オフィスKG
人と同じことをやって勝てますでしょうか?
同じような分析で勝てますでしょうか?
そんな思いから・・・独自理論の構築を目指して辿り着いたSシステム。

自身のトレード日記替わりと同じシステムで運用する複数トレーダーさん達。これからSシステムを導入されようとする人たちの為に立ち上げました。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月29日のトレードポイント

7月29日のトレードポイント

朝、記事を書いている段階で大きく下落(なにがあったかわかりません・・・知る必要もあまりないかと・・・)ここで朝の安値重要ラインを割り込みました。

朝の記事では、上昇に対する戦略を書いてますが下落に関しても同様です。
重要ラインがレジスタンスになり再度下落。そこで一回目のエントリーを裁量でしています。
1時間足のパラボリックも下落貴重に転換。

その後三度下値を見に行きます。ブルーラインです。そこを割り込んだ後のシステム2サイン(戻り売りサイン)発生で売りましエントリー
と続きます・・・

丁度この時間帯にあるランチ会に参加・・・隣にいたM田さんにリアル解説をしていたところでした・・・・
思惑通りの展開になり・・・メンツが立った?

反転上昇すれば利益確定するだけなんで問題なですが・・・戦略通りに行くというのは気持ちのいいことですよね。


スポンサーサイト

7月29日朝の重要ライン

本日の重要高値安値です。
ドル円5分足

1時間のパラボリックは上昇傾向です。(参考程度にみます。)あくまではエントリーは5分足ですから・・・・

重要高値ラインを超えて下落サイン発生後に重要ラインでサポート確認してロングエントリーします。
ショートの場合はその逆です。

上記の様な戦略のもとにサイン発生に備えます。

サインがメールで飛んでくるまでは・・・・仕事をしたり、家事をしたり、遊んだりとか・・・・
の時間を有効に使います。

はじめに

トレードをするに際して分析は欠かせないもの・・・・
その分析方法についてですが、一般的な理論に基づいて分析をしていると思います。

そうです。それで正解です・・・・でもそれは大衆心理であることも否めません。
上がると思って買えば下がるし下がると思って売れば上がるし・・・・
それが・・・皆がしている分析の結果・・・ですよね・・・

要は、独自理論を構築する!
ということですね。

当ブログでは、Sシステム(Sの部分に私の本名が入っています)配布を行い情報を共有できればと立ち上げたブログです。
営利目的ではありません。

では、続きは次回に・・・・

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。